ダーツ上達

気をつけよう!マイダーツの選び方とマイダーツを選ぶときの注意点

ハウスダーツでは物足りない。自分もマイダーツが欲しい!と、思い出したら是非ともマイダーツの購入に踏み切って欲しいものである。ハウスダーツも新品であれば割りとそれなりの働きをするが、劣化してくるのも早い上にショップにおいてあるハウスダーツは結構使い込まれていることが多い。何より自分のダーツを手にすれば自分の投げ方やクセに合わせてパーツを交換していくこともできる。

では、実際にダーツを購入する場合、数ある品の中から何に注意してダーツを選べばよいのであろうか。

まず注意して欲しいのがダーツの価格である。ダーツ自体はそのものはそこまで高価なアイテムではない。確かに高価なものも存在するが、最初から高額なものを購入しようと考えている人は稀であろう。ソコソコのものをソコソコの値段でと考えるのが普通である。ソコソコのものをソコソコの値段でと考えているのであれば、いっそのこと安価と感じられるダーツの購入を考えて欲しい。最初のダーツは自分のクセや向き不向きが分からないまま購入することになる。人のダーツを投げてある程度趣向が分かっているつもりになっていても、意外と分かっていない場合が多い。また、ダーツに限らず趣味全般に言えることであるがダーツを購入して終わりではない。購入後の各種パーツの買い替えやショップでのゲーム代などもその後かかってくる。よほど経済的に余裕があるという状況でない限りは、自分が「安い」と感じられるダーツを購入するのが得策といえる。

最初のうちはうまくボードに刺さらずにフライトやシャフト、チップが変形することも多い。さすがにバレルが変形することはないと思うが、次に本当に自分にあったバレル(ダーツ)を購入する際も躊躇なく購入することができる。パーツが安価だから成績が伸びないという状況はある程度自分に技量がついてからの話になるので最初は気軽に手に入れることのできるダーツで気軽に楽しんでみるのがよいと思う。


このページの先頭へ