ダーツ上達

ソフトダーツのフライトの形状とその役目

マイダーツを手にすると、色々なパーツに目を奪われることになるであろう。様々な色、形状、大きさなどなど。今回はその中でも一番デザインの多いフライトに着目してみたいと思う。

ダーツショップに行ったことがある人なら分かると思うが、店頭には数多くのフライトがある。色はもちろんのことデザインも形状も大きさも多種多様なものが取り揃えてあり、選ぶのに迷う人もいるのではないだろうか。

まず、このフライトがダーツのどのような役目をしているパーツなのかというと、投げたダーツの姿勢を制御しボードに刺さりやすくするためのパーツなのである。実際にどのような制御をしてるのかを見てみるには、フライトをつけないダーツをボードに向かって投げてみると良くわかる。投げられたダーツは力の加えられた方向に回転をするのでフライトのないダーツであれば、ボードに当たることはあっても刺さることは稀であることが分かるであろう。ダーツがティップのほうからまっすぐにボードに刺さるように姿勢を保つのがフライトの役目である。

フライトの形状や大きさには様々なものがあるがフライトの面積が大きいほど、このダーツの姿勢を保つ効果が大きく発揮される。あなたが初心者でなかなかダーツボードにダーツが刺さらないといった現象が多く発生するのであれば、少し大き目のフライトを選ぶほうが良い。しかし、姿勢を制御するということは、裏を返せば狙ったところに刺さらすに投げた軌道に修正が入るということでもある。あなたがダーツを投げていて、狙ったところの近くにダーツは刺さるが、なかなか狙ったところに刺さらないということであれば少しフライトを小さくしてみるのも良いであろう。軌道の修正は小さくなるが、狙ったところにダーツが刺さりやすいようになる。

また、ダーツの腕の上達も当然だが何より楽しく投げたいというのであれば、デザインから入るのも良いと思う。話題づくりに変わったデザインのフライトを装着して投げるというのも選択肢としてある。ダーツを投げる際、リリース後の風圧でフライトが回転するものもある。そのほかにもデザインや形状を複数用意しておき、その日の気分や状態によってフライトを変えて投げるのも良い。

フライトはティップと同じくダーツのパーツの中では消耗しやすいパーツの一つである。そのことも踏まえて自分に合った素敵なフライトを用意してダーツを楽しんでほしい。


このページの先頭へ