ダーツ上達

投げるだけではつまらない~ダーツで自分のレーティングを把握する~

ダーツを始めてしばらくすると、ただ投げる状態から狙って投げれるようになってくる。狙って投げれるようになるとやはり対戦成績も気になるようになり、自分の状態を把握したいと思いだすのではないだろうか。ダーツにはそんな向上心にあふれるプレイヤーのために自分の成績を記憶させ、自分のレーティングを把握することができるカードがある。

おそらく、ダーツショップなどで1000円くらいで売られているカードを見かけたことはあるであろう。あのカードはゲームをするときにマシンに挿入することによって、自分のゲームの成績を記憶させ、一人で遊ぶときの相手のコンピュータの強さを調整したり、自分のデータを記憶させ、オンライン対戦で相手にその内容を見せたりすることができる。

名前を自分で決めたり、過去の成績を見たり、自分のレーティングを確認したりと結構楽しめるカードである。ぜひ早い段階でカードを作り、自分の向上っぷりを把握してほしい。徐々に上達しているのを数字で見ることができれば、更にダーツが楽しくなることは間違いない。何よりも途中で止めることなく継続してプレイしていれば、自然と上達していくものである。

そしてもう一つ重要な上達ポイントは、たまには上級者とプレイすること。自分よりワンランク、それ以上に腕のあるプレイヤーとプレイすることで、スタイルからショップのなどの様々な情報を耳にすることができるはずである。情報だけで上手になることはないが、中には上達に生きる情報もあるであろう。いつも決まったメンバーとプレイするのも楽しいが、チーム戦などでショップで出会った上級者に遊んでもらうのも楽しいものである。


このページの先頭へ