ダーツ上達

ネットで選ぶか店舗を探すか~ダーツショップを選ぶときの心得~

ダーツを始めるとすぐに手にしたくなるのがマイダーツである。ショップにある安っぽいハウスダーツで投げるのも悪くないが、上達したいとか長く続けたいとか思っているのなら、迷わずマイダーツを購入するべきである。ハウスダーツとは比べ物にならない投げやすさとデザインを兼ね備えている割には安価で手に入るものもあるのがダーツの特徴である。安いものだと1000円程度で手に入る。

さて、いざ、ダーツを購入するときに気になるのが、店舗で購入するかネットショップで購入するかという点である。どちらも一長一短があると思うが、既に友人のダーツなどを投げたことがあり、どのようなものを購入するかがある程度決まっているのであればネットショップで購入も良いであろう。ハウスダーツ以外のダーツを全く握ったことも投げたこともなく、ためし投げをしてみたいのであれば店舗を探したほうが良い場合もある。それぞれのメリットを挙げると、ネットショップでは何より品数が豊富であることが挙げられる。マニアックなダーツでも割と簡単に見つけることができる。実店舗を持つショップのメリットは、実物が見れるということである。ショップによっては試し投げをさせてくれる店舗もある。また、店員と仲良くなれば色々と教えてくれることもある。店員が話好きなのをメリットと考えるかデメリットと考えるかは人それぞれであろうが、大会への出場なども考えていたりするのであれば、ショップの店員は良い情報源になる場合が多い。

デメリットはその逆である。実物を見ることができないネットショップでは、色や質感が思っていたのと違ったということは発生しうる。店舗であれば店の品揃えによっては少ない中から選ぶという状況も起こりえる。一番良いのは店舗で実物を見て投げる感覚を掴んでから、ネットでサイズを元に商品を購入するのが良いのではないかと思う。

ショップの店員や経験者に相談した場合、どんなプレイヤーも最初に投げるダーツは同じ形状を勧められる。「ダーツ初心者で…」というと大抵「太目で握りやすいバレル、長めのシャフト、六角形のフライトを…」と言われるのがオチである。人に相談する野もよいが、自分で気に入ったダーツを購入するほうが大切に投げるのではないだろうか。相談もいいと思うが、最後は自分で決定して好きなデザインのダーツを好きなだけ投げればよいと思う。絶対そのほうが楽しめる。


このページの先頭へ